FieldServer Servlet Help
フィールドサーバ選択画面
フィールドサーバ[データ] 設定画面 データ表示画面 グラフ画面 表の画面 CSVファイル XMLファイル XML+XSL(ZIP)ファイル
フィールドサーバ[画像] 設定画面 画像表示画面 動画風表示画面 Timeline画面 サムネール画面 画像リスト XMLファイル

フィールドサーバ選択画面
http://agrid-d/fieldserver/

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ選択画面です。
地図上のアイコンか、表のフィールドサーバ名をクリックすることにより、フィールドサーバを選択します。
画面左上の All | Japan のリンクにより、地図の表示エリアを変更できます。
画面右上の English | Japanese のリンクにより、表示言語を変更できます。

list パラメータ により、フィールドサーバ・リストを指定できます。デフォルトでは http://fsds.dc.affrc.go.jp/data1/Field_Server_List.xml を利用します。
例: http://agrid-d/fieldserver/?list=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data1/Field_Server_List.xml

フィールドサーバ[データ]の設定画面
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[データ]の設定画面です。
「観測期間」でデータを表示したい期間を設定します。長期間のデータを表示するには時間がかかります (1年分のデータにつき 2-3分です)。
「出力」でデータの表示方法を選択します。
「すべて」はグラフ、表、ダウンロードがタブ切り換えで表示されます。
「グラフ」はグラフが表示されます。画像形式や画像サイズを指定できます。
「表」は表が表示されます。
「CSV」はデータをCSV形式でダウンロードできます。
「XML」はデータをXML形式でダウンロードできます。長期間のデータのXMLをWebブラウザで表示するには長時間を要しますので、テキストエディタで表示して下さい。
「XML+XSL(ZIP)」はXML形式のデータと、それを表で表示するためのXSLファイルがZIPでアーカイブされたものがダウンロードできます。
データをグラフ、表、CSVで出力する場合は、「データ集計」でデータ量を圧縮することができます。デフォルトでは1時間に設定されています。

この画面を直接表示するためのパラメータ
profile パラメータ により、フィールドサーバを特定する Profile.xml ファイルを指定します。
group パラメータ により、フィールドサーバが属するグループを指定します(任意)。

フィールドサーバ[データ]のデータ表示画面
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=multi

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[データ]のデータ表示画面です。
設定画面の「出力」で「すべて」を選択した場合に表示されます。
タブで、「グラフ」、「表」、「ダウンロード」画面を切り換えることができます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に multi を指定します。
start, end パラメータ または、interval パラメータ により、データの期間を指定します。
例: start=2006/12/1&end=2006/12/10 または interval=2006/12/1-2006/12/10
duration パラメータ により、データ集計を指定することができます。省略時にはデータ集計を行いません。
original_resolution パラメータ を指定すると、データ集計を行いません。
例: duration=1hour, duration=30minute, original_resolution

フィールドサーバ[データ]のグラフ画面
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=chart
http://agrid-d/fieldserver/fsdata-chart.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[データ]のグラフ画面です。
設定画面の「出力」で「グラフ」を選択した場合に表示されます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に chart を指定するか、fsdata.html の代わりに fsdata-chart.html を利用します。
chart パラメータ により、画像形式や画像サイズを指定することができます。画像形式には bmp, jpg, png を指定できます。省略した場合は PNG形式で、幅400、高さ200ピクセルのグラフを表示します。
例: output=chart&chart=jpg:500,100 JPG形式で、幅500、高さ100ピクセルのグラフを表示します。
データ集計には duration パラメータ を利用します。

フィールドサーバ[データ]の表の画面
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=table
http://agrid-d/fieldserver/fsdata-table.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[データ]の表の画面です。
設定画面の「出力」で「表」を選択した場合に表示されます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に table を指定するか、fsdata.html の代わりに fsdata-table.html を利用します。
例: output=table
データ集計には duration パラメータ を利用します。

CSVファイルダウンロード
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=csv
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.csv?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10
データを CSVファイルでダウンロードします。
設定画面の「出力」で「CSV」を選択した場合にダウンロードされます。

直接ダウンロードするためのパラメータ
output パラメータ に csv を指定するか、fsdata.html の代わりに fsdata.csv を利用します。
例: output=csv
データ集計には duration パラメータ を利用します。

XMLファイルダウンロード
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=xml
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.xml?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10
データを XMLファイルでダウンロードします。
設定画面の「出力」で「XML」を選択した場合にダウンロードされます。

直接ダウンロードするためのパラメータ
output パラメータ に xml を指定するか、fsdata.html の代わりに fsdata.xml を利用します。
例: output=xml
XML データは、各XMLファイルをテキスト処理で連結しているだけなので、データ集計を利用できません。

XML+XSL(ZIP)ファイルダウンロード
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=xmlxsl
http://agrid-d/fieldserver/fsdata.xmlxsl?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10
データを XMLファイルと、それを表で表示するためのXSLファイルを、ZIPでアーカイブされたものがダウンロードできます。
設定画面の「出力」で「XML+XSL(ZIP)」を選択した場合にダウンロードされます。

直接ダウンロードするためのパラメータ
output パラメータ に xmlxsl を指定するか、fsdata.html の代わりに fsdata.xmlxsl を利用します。
例: output=xmlxsl

フィールドサーバ[画像]の設定画面
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[画像]の設定画面です。
「観測期間」でデータを表示したい期間を設定します。長期間のデータを表示するには時間がかかります
「出力」でデータの表示方法を選択します。
「すべて」はグラフ、表、ダウンロードがタブ切り換えで表示されます。
「動画風表示」は期間内に撮影された画像が動画風に表示されます。
「Timeline」は期間内に撮影された画像が時系列に表示されます。
「サムネール」は期間内に撮影された画像のサムネールが表示されます。
「画像リスト」は期間内に撮影された画像のURLリストをダウンロードできます。
「XML」は期間内に撮影された画像リストをXML形式でダウンロードできます。
「すべて」、「昼間」、「夜間」、「時間あたりの枚数」、「時間帯」、「特定時刻」を選択することにより、表示する画像を絞り込むことができます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
profile パラメータ により、フィールドサーバを特定する Profile.xml ファイルを指定します。
group パラメータ により、フィールドサーバが属するグループを指定します(任意)。

フィールドサーバ[画像]の画像表示画面
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=multi

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[画像]の画像表示画面です。
設定画面の「出力」で「すべて」を選択した場合に表示されます。
タブで、「動画風表示」、「サムネール」、「ダウンロード」画面を切り換えることができます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に multi を指定します。
start, end パラメータ または、interval パラメータ により、データの期間を指定します。
例: start=2006/12/1&end=2006/12/10 または interval=2006/12/1-2006/12/10
images パラメータ により、表示する画像を絞り込むことができます。省略時にはすべての画像を表示します。
例: images=all すべての画像
例: images=noon 昼間のみ(フィールドサーバ設置緯度経度から求めた日出~日没)
例: images=night 夜間のみ
例: images=perhour:a 1時間あたりa枚
例: images=period:a,b,c,d a時b分~c時d分の間
例: images=specified:a,b,c a時b分に近いc枚

フィールドサーバ[画像]の動画風表示画面
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=animation
http://agrid-d/fieldserver/fsimage-animation.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[画像]の動画風表示画面です。
設定画面の「出力」で「動画風表示」を選択した場合に表示されます。
画像リストに含まれる画像を動画風に表示します。画像の下のスライドバーやボタンで操作します。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に animation を指定するか、fsimage.html の代わりに fsimage-animation.html を利用します。
例: output=animation
画像の絞り込みには images パラメータ を利用します。

フィールドサーバ[画像]のTimeline画面
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=timeline
http://agrid-d/fieldserver/fsimage-timeline.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[画像]のTimeline画面です。
設定画面の「出力」で「Timeline」を選択した場合に表示されます。
画像リストに含まれる画像が、時間を表す帯の上に表示されます。帯は左右に移動できます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
表示する時間帯は、帯をマウスでドラッグするか、ダブルクリックで移動できます。帯の上でクリックすることにより、矢印キーでの移動も可能になります。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に timeline を指定するか、fsimage.html の代わりに fsimage-timeline.html を利用します。
例: output=timeline
画像の絞り込みには images パラメータ を利用します。

フィールドサーバ[画像]のサムネール画面
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=thumbnail
http://agrid-d/fieldserver/fsimage-thumbnail.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10

クリックすると大きな画像が表示されます。
フィールドサーバ[画像]のサムネール画面です。
設定画面の「出力」で「サムネール」を選択した場合に表示されます。
画像リストに含まれる画像がサムネールで表示されます。
画像の枚数が多い場合は、指定された枚数ごとに、複数のページにわたって表示されます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

この画面を直接表示するためのパラメータ
output パラメータ に thumbnail を指定するか、fsimage.html の代わりに fsimage-thumbnail.html を利用します。
例: output=thumbnail
画像の絞り込みには images パラメータ を利用します。

画像リストダウンロード
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=imagelist
http://agrid-d/fieldserver/fsimage-list.txt?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10
画像リストをテキストファイルでダウンロードします。
設定画面の「出力」で「画像リスト」を選択した場合にダウンロードされます。

直接ダウンロードするためのパラメータ
output パラメータ に imagelist を指定するか、fsimage.html の代わりに fsimage-list.txt を利用します。
画像の絞り込みには images パラメータ を利用します。

XMLファイルダウンロード
http://agrid-d/fieldserver/fsimage.html?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10&output=xml
http://agrid-d/fieldserver/fsimage-list.xml?profile=http://fsds.dc.affrc.go.jp/data2/FSv3-02_Cam/FSv3-02_Profile.xml&group=NARC&start=2006/12/1&end=2006/12/10
画像リストをXMLファイルでダウンロードします。

直接ダウンロードするためのパラメータ
output パラメータ に xml を指定するか、fsimage.html の代わりに fsimage-list.xml を利用します。
画像の絞り込みには images パラメータ を利用します。